■ おもしろくプレゼンするには?

ここ1ヶ月で、いろんな人の話を聞く機会がありました。
なーんか引き込まれるなぁという話し方をする人がとてもうらやましくて
何が違うのかなーと。。。

ワクワクさせられるか、なんですよね。

楽しいことを、楽しそうに話す人
つらかったことを、つらそうに話す人
困っていることを、どうにかしたいと本気で思い、話す人

人前で話すときって、なーんか相手のことを考えてしまうんですよね。
どーやったらその人のためになるかなって。
このことって大切な視点だとは思うんだけど、どうもそれにひっぱられるとダメな気が。

人に伝えようと考えてしまうと、自分らしくいられない。
自分らしく話せないと、すべてを伝えきれない。
伝えきれないと、うまくいかなかったなと反省してしまう。

そうか、そもそも自分がワクワクしながら話せることが大事なのか!
感情を込めるからこそ、人に何か訴えるチャンスをもらえるのか!
っていう結論?

ここのブログでの文章も、自己表現のひとつ。
ついつい、万人に受けたい欲張りな自分がいて困る。
結局、等身大の自分じゃないから、誰にも何も響かない。

とりあえずぼくがいま一番困っていることは、
幼稚園で会うママパパが、自転車に乗せる子どもにヘルメットとシートベルトを強制していないこと。
そんな人に、ぼくが声かけていいのかどうか迷ってる。結局、声をかけられない。

それを解消するために、幼児向けの交通安全教室を開催することで、迷ってる自分を失くしたい。

だから、このブログ読んだ人やNPOの活動を知っている人には、協力して欲しいって言い続ける。

◆交通安全教室を開催できる場所を探しています。(下記の画像から詳細ページにとびます)

 

◆このNPOでの活動を継続するためにお金が必要です。寄付をよろしくお願いします。
 これまでに寄付をしていただけた方、ほんとうにありがとうございます。

お願いばかりですが、応援と支援と協力には全力でこたえます。
そんなあたりまえのことしかできませんが、よろしくお願いします。

2018年11月5日
専務理事 大野祐一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です