【募集】10/27 ふたごじてんしゃDay @尼崎城

みなさん、こんにちは。
本日は、10/27(日)に開催するイベントのお知らせです。
開催概要は下記のとおりです。

日時:2019/10/27(日) 10時~15時頃まで
場所:尼崎城内 南側芝生周辺 (阪神尼崎駅より徒歩5分)
企画①:ふたごじてんしゃ試乗会 (申込者15組限定)
企画②:現在、思案中 (随時更新します!)

↓↓ふたごじてんしゃ試乗会の申込フォームはこちらです↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S81097431/ >

 

◆いろいろな方とコラボします!

① 株式会社ふたごじてんしゃ x NPO法人つなげる

「ふたごじてんしゃDay?なのに、NPO法人つなげるで告知しているの?どうゆうこと?」という声が聞こえてきそうです。そうなんです。オフィシャルに、㈱ふたごじてんしゃ と NPO法人つなげる のどちらの法人名もつけて、イベントするのは今回が初めてです。

㈱ふたごじてんしゃでは、子育てにおける移動で困っている方が『ふたごじてんしゃ®』というツールをきっかけに、一方、NPO法人つなげるでは、多胎・交通安全というキーワードを前面に出し、『ピアサポーター養成講座』や『交通安全ワークショップ』という人への支援・サービスをきっかけに、知ってもらえる方が増えてきています。

いずれの法人でも、子どもやママパパなど保護者に寄り添った活動となるよう意識しています。移動ツールだけでも叶わないし、対人支援だけでも、子育てにおける問題解決には至りません。両法人があることでの相乗効果によって、我慢していたり・諦めていた子育ての悩みごとを吐き出し、解決できるようなツール・サービス・環境づくりをしていきます。

このイベントでは、その相乗効果を確かめられる第一歩にしていきます。

 

② 神戸大学内田ゼミの先生と学生さんたち

今回、ご縁があって、神戸大学の先生と学生さんたちと協力して、当日の企画・運営を実施することとなっています。先日開催した『ピアサポーター養成講座』でも、集まってくださった多胎ママたちや当日運営をサポートしていただいたスタッフに、多胎育児だからこその苦労や問題を、積極的にインタビューして、メモをたくさん取っていました。

インタビュー時もそうでしたが、わたしたちが授業にお邪魔したときも、わたしたちの事業に関して質問をするときも、とても前のめりになっていろいろな発言もしていただけるし、聞くときもしっかりと聞いていただけるので、今回どんな企画を彼らといっしょにできるのか、いまから楽しみで仕方ありません。

みなさんも楽しみに待っていてください。そして、その企画に対して熱いフィードバックが欲しいです。誰かに褒めてもらうためにやるわけではないですが、「ここがよかった」「ここをもうすこし変えたほうがいいかも」というふと思ったことでも、たくさんのご意見が欲しいので、ご協力お願いします!

 

③ 尼崎市さんからの共催

尼崎城でイベントができるのも、尼崎市役所の各ご担当者さんのバックアップがあってこそです。

本当にありがとうございます!

㈱ふたごじてんしゃでは、「尼崎市にいろんな自転車があつまって、移動手段の相談もできる、試乗体験もできる、そんな街にしたい」という夢を持っています。NPO法人つなげるでは、「自転車ルール・マナーを、これまでとは少し違った角度から、楽しく遊びながら学べるワークショップで実現し、尼崎市内の子どもの交通事故ゼロを目指し、自転車まちづくりに貢献したい」と思っています。

これからも、尼崎市に拠点をおく団体として、自転車・多胎・子育てに関わる活動を続けていきます。尼崎市に住んでいらっしゃる方も、そうでない方も、「尼崎市でおもしろい取り組みやってるね」「尼崎市ってそんな行政サービスや支援機関があるだ」と、知ってもらえれたらと思います。

 

◆当日お待ちしています!

といった、いろいろな方とコラボして実現するこの企画ですが、当日イベントに足を運んでいただけるみなさんともコラボしたいです。㈱ふたごじてんしゃの試乗イベントやNPOつなげるの各イベントで、来場される方からいつも新たな気づきをいただいています。そこから次のイベントをこうしようというアイデアがたくさん生まれます。

すべてのイベントにおいて思うことは、「一度きりの出会いにしたくない」ということです。わたしたちの活動を継続的に実施していくのは、毎回新しい誰かに出会うためではなく、以前出会った方も巻き込みながら、わたしたちだけではできなかった発想や行動が実現していき、支援・サービスの輪を広げ、社会における環境づくりに影響を与えるためです。

なので、「試乗したことあるよ」「ピアサポ講座うけたよ」「交通安全教室したよ」「尼崎城行ったよ」という方にも、ぜひ当日足を運んでもらいたいです。

みなさんと交流をするのはもちろんのことですが、尼崎城の前で・芝生の上で・こどもたちがわちゃわちゃたくさんいる、なんだか想像しただけでも、ごちゃごちゃしたような集合写真を撮れればいいなと思います。

2019年9月11日
大野 祐一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です