マップづくりクラブへの想い

■ 年長さん・小学校1年生に!

幼稚園・保育園だったら、徒歩や自転車でもママ・パパといっしょに。送迎バスだったら、園の先生たちがいっしょに。子どもたちがひとりだけで、通園することはなかった。でも、小学校に入学したら、子どもたちひとりで通学するようになります。とても不安なのは、わたしだけでしょうか?どれだけ説明しても、どれだけ注意しても、どれだけ何をやったとしても、不安が消えることはないのかも。だからこそ、子どもたちが実際に通る道や住む街にフォーカスした、より実践的な学びの場が必要だと考えています。

※幼稚園・保育園から小学校にあがると、交通事故にあう子どもたちが増えます。
※小学生・中学生ともに、登下校時の事故割合が最も多いです。
(下記の統計情報は、[ITARDA-公益財団法人 交通事故総合分析センター] および [総務省統計局] から平成29年度のデータを参照し、NPO法人つなげるで加工)

表1:平成29年 交通事故負傷者 

円グラフ1:平成29年通行目的別死傷者数

 

■ 魅力的な学びの場として

自分たちが「通る道・住む街」を題材にして、自己表現力・他者の意見を聞く力を養いながら、安全にお出かけできる方法を自ら考え・実践できる子どもたちを育てていきます。

楽しみが学びにつながり、学びが生きる力に変わる!
歩く道・住む街を知ることで、安全なお出かけに貢献します!

子どもたちの自由な発想を受け入れられるゆとりのある空間を提供。
安心して自分の想いをぶつけて、表現力を豊かな子どもに。

他のお友達の話をしっかり聞くよう促します。
自分にはない考えや想いを聴き取り、吸収できる柔軟な子どもに。

 

※2019年に開催したワークショップの様子※

 

■ 3つのスタイル

共通していることは、いずれも『子どもたちが普段通る道や住んでいる街』を題材にしていることです。その場限りの学びになることなく、日常生活の中で学びを発見できる楽しさ・新しい発見や好奇心を学びの場に持ってこれる楽しさを、子どもたちに提供します。

ワークショップ

こども5名につき、クラブスタッフが1名の体制で実施します。(会場のキャパによりますが)1会場につき、定員は20名まで。参加者からクラブ活動費(2千円)をいただきます。所要時間は、70分です。

出張・遠征

幼稚園・保育園 や 小学校などへ、『マップづくりクラブ』が出張します。出張申込者(団体)からクラブ出張費として頂戴(目安:3万円)します。所要時間 や 実施内容は都度ご相談の上決定します。

ホームワーク (工作キット販売)

購入申込者が希望するエリアのマップセットを 1セット:1500円で販売します。(同一セットを複数購入することも可能)これらの工作キットは、上記の ワークショップ や 出張 スタイルで実際に使用するものと同様です。