【中止】3月18日(水)つなげるピアサポ養成講座 @東京台東区

以下の講座は、新型コロナウイルス感染の終息がみられず、受講者の安全を優先するため中止いたします。

つなげるピアサポ養成講座

つなげるピアサポ養成講座を、東京で初開催します。講座終了後は、自由参加のランチ会を行います。ご都合のつく方は、ぜひご参加くださいね。

日時 2020年3月18日(水)9時50分 ー 11時50分
(受付は、9時40分から)
場所 台東区東上野区民館 301和室 
(JR上野駅から徒歩5分)
定員 10名 多胎児のママ
(託児はありませんが、お子さま連れでの参加可能です)
費用 無料 
(『平成31年度キリン・地域のちから応援事業』の助成金を活用しています)

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の動きに合わせて、本講座の開催可否を検討します。開催中止又は延期を決定した際は、速やかに連絡いたします。

 

講座への申込方法:下記ボタンから、お申込みよろしくお願いします。


 ・お名前、連絡先、メールアドレス、お子さまの有無を、教えてください

 ・参加動機(こんなことがしたいです!があれば教えてください)

 ・お子さま連れでの参加も大歓迎です(おもちゃ・おやつ・お茶などお持ちください)

申込はコチラ

 

 

「つなげるピアサポ」について

「つなげるピアサポ」のピアサポは、ピアサポーターを省略して名付けました。サポーターは、支え助ける人。それでは、「ピア」とは何を意味すると思いますか?「ピア」とは、同じような立場や境遇、経験などを共にする仲間という意味を持っています。つまり、ピアサポーターとは、同じ立場や境遇、経験してきたことを活かして、仲間として支える人、のことです。NPO法人つなげるにおける「つなげるピアサポ」は、多胎(ふたご・みつご)育児の経験者たちが、傾聴スキルなどの対人支援方法を学んだあとに、いままさに育児が大変な多胎家庭に対して、「ピア」として支え助けるための活動をしていきます。

過去に開催してきた同講座では、受講者の方々がそれぞれ自主的に活動を始めていくことを想定していました。しかしながら、NPO法人つなげるの活動の中で、受講者自身が活躍できる場所があることが望まれているということを、開催後のアンケートから知ることができました。そこで、今後は本講座を受講された後、「つなげるピアサポ会員」としてNPO法人つなげるの仲間となってもらうための説明会にご参加いただき、NPO法人つなげるのメンバーとして活動をスタートしていただくこととしました。

まずは、今回の「つなげるピアサポ養成講座」で、どのような心構えを持って・どのように困っている人に接していけばよいのかを、傾聴スキルを中心として学んでいただきます。その中で、これまで多胎育児で大変な思いをしてきたけれども、「誰かの役に立つことができれば・・・」という想いが芽生えてきた方々が、より具体的な活動のイメージを持っていただけるように、インタラクティブ(双方向の対話)を意識した講座運営にもしていきます。

 

講座内容

事前
課題
自分自身の振り返りワーク
当日
講座
内容

・つなげるピアサポについて

・『傾聴』について

・ロールプレイ

 

※会場が12時までとなります。

※自由参加のランチ会では、講座内でシェアしきれなかった考え・想い・アイデアなどを、仲間といっしょに会話しましょう。

※お子さま連れのランチでも、「つなげるピアサポ」を目指す仲間同士であれば、安心して参加できます。

 

では、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。また、この講座を機に、わたしたちの仲間となって活動してくれる人をあわせて募集いたします。