ふたごママパパ・オンラインおしゃべり会

SNSだけじゃなく、顔をみて大人と話したい!

引きこもりがちなふたご育児だから、そんな気持ちに答えたくて始めたのが『ふたごのへや・ママパパオンラインおしゃべり会』4回目の開催です!

(来月の申込はこちらから↓↓↓)

 

今日参加してくれたママは、LINEオープンチャット『ふたごのへや』で知りお申し込みしてくれました♪

はじめてのzoomだったそうで、ドキドキだったと思いますがスマホでサクッと入れたようですよ。

 

 

 

【お悩み】3才ふたごのイヤイヤがはげしすぎる

 

ママからの相談は「イヤイヤ期のふたごちゃんへの対応ついて、どうしたらいいでしょうか?」というもの。

サークルを運営してきたikuさんと一緒に、どんな状況の時にママが疲れちゃうのかなど、ママの話を伺いながら、わたしの時はこうだったかなぁって思い出しながらおしゃべり。

ふたごってイヤイヤ期も同時にやってくるから、対応するママのイライラだってピークに達するよね。

ひとりがイヤイヤ言い出したら、便乗イヤイヤがはじまって、ふたりイヤイヤ( ;∀;)

あぁあああぁ・・・・・ ほんと、どうすりゃいいのさっ 

ということで、ママ自身が一番どうしたいのかなどきかせてもらいながら、30分間のおしゃべりを楽しみました。

今回もこちらのママにとってベストな方法がみつかったのならいいんだけどな。

 

 

 

ママからいただいた感想

 

 

先程はzoomでのお話会ありがとうございました!
今日相談したい!と心に決めていたことをたくさん聞いていただいて、イヤイヤ坊主たちに対しても新しい視点が持てそうです😊

多胎サークル一覧のシェアにもご協力いただけるとのこと、本当にありがとうございます✨インスタアカウント等、準備できましたらご連絡いたします❗️

 

 

山梨県での多胎サークル情報を集めています!

 

こちらのママ、実はひとりで山形県下にある多胎サークル情報を集めています。

気になったので、理由も聞いてみましたよ。

 

Q.このような活動に思い至った理由は?

A.情報のミスマッチがあるなというのは常々感じていて。参加者が少なくて集まりをやめてしまった支援センターがあったり、市町村担当もサークルがあるということ自体知らなかったり。需要はあるはずなんです。孤独になりがちな私たちが「集まれる場所がある」ことを早い段階で知れてたらいいのになと思い、そう思ったら居てもたってもいられませんでした。

 

そして、この活動でまとめた情報は山梨県が運営する子育てネットのHPで掲載されることになったそです!

 

やまなし子育てネット(山梨県内多胎の会・サークル)

 

すごいよね。この粘り強さが実を結んだんだろうね。

 

ただ、情報はまだ十分とは言えないそうで、引き続き活動をしていかれるそうです。

多胎サークル情報をお持ちのかたはぜひ、彼女までお知らせください!

 

情報提供先はこちらまで↓↓↓

Instagram: @my.in.yamanashi

FBページ : @twins.yamanashi (https://www.facebook.com/twins.yamanashi/)

 

 

コメントを残す