【活動報告】おしゃべりのへや開催しました!

2020年9月から新たにスタートした「おしゃべりのへや」

つなげるピアサポーターさんが、さまざまなおしゃべりの時間を提供してくれます!

これまでは、ふたごのへやのみなさんしかリンクの提供はされていませんでしたが、新システムではつなげる公式LINE(ふたごのまち)へ双子三つ子ちゃんの母子手帳の写真を送っていただけた方へ、イベントが一覧になったカレンダーのリンクをお送りいたします!

お申込みは、カレンダーリンクから!

また、いますぐイベント参加にされなくても、何か気になるなって方は、お守り代わりにつなげる公式LINE(ふたごのまち)の登録を済ませておいてね。

 

友だち追加

<参加方法>

①LINE友達追加をする
②メニューをタップ
③「3」を選択
④あなたのお名前と、ふたごちゃんみつごちゃんの母子手帳の写真をとってLINEする

 

 

おうちあそびのテーマを担当したnanaさん

 

つなげるピアサーポーターのnanaさん。

双子サークルの代表さんでもあります。ふたごのいえ会員さんでしたら個別相談も可能ですよ。

まずは、nanaさんからのメッセージをお伝えしましょう~

 

 

9月最初のおしゃべりのへやは、
「おうち遊び、何してる?」をテーマにおしゃべりしました!

 

 

0~2歳の双子ママさんがご参加頂きました(^-^)
コロナ禍で増えたおうち時間。
みんなおうちの中で、双子たちとどんな遊びをしているの?

具体的なおすすめのおもちゃのシェアや、おうち時間を過ごす中でのママのマインドの持ち方なども、みなさんでお話をしました。

おすすめおもちゃで上がったのは、磁石でくっつくおもちゃ「マグフォーマー」!
壁の一部を広くマグネット仕様にしたというアイディアも★

 

 

大好きなティッシュびりびり遊びを好きにさせて、一緒に楽しんじゃう!というママも(^^)!

おうち遊びとママの愛。

・1日の中で双子との遊び、どのくらいの時間関わればいい?
・どんな遊びだと双子は喜こんでくれる?
・上の子が主導権を握る双子との遊び。双子は楽しめてるのかな?

こんな話題から始まったおしゃべりのへや。

ご参加のママさんから感じたことは、

「愛だなあ、、、」でした。

どのママさんも、子供たちに楽しんで欲しいと思っているし

きっと、その楽しむ笑顔が見たいからどうするのがいいのかな?と悩むんだなあとお話を伺って、ストンと心におちてきました。

私は双子と家で過ごす時間が多くなって、イライラする時間も増えました。

イライラしてる時には分からなかったけど、今日、みなさんとお話をさせて頂いてシンプルなことが分かりました。

「ああ、私は、ただただ、双子の笑う顔が見たかったんだ」と。
そこが根っこなんだと。

おうち遊びは、おもちゃもすぐに飽きてしまったり、すぐにケンカが始まったり。
それにイライラするし、

何だか、自分がうまく遊ばせてあげられてないからにも思えて、その苛立ちもあったりして。

でも、みなさんとお話をしていたら、じんわりじんわり心が溶かされて、一番大事なことが顔を出してくれました。

そして、双子の笑顔を見るには、やっぱり、まずはママやパパの心が元気なことが必要かなと思いました。
印象的だったのが、1人のママさんがお話してくれたこの言葉でした。

「双子と一緒におうちで過ごすために
少しの時間でも自分のご機嫌をとるようにしています」

それもやっぱり、子どもたちの笑顔につながるんですよね。

「ふーっ」と、ママやパパが息抜く時間の大切さ。

あれ、今、はっとしました。

「息抜く」って入れたら
「生き抜く」も漢字変換で出てきました。
い、意味深い、、、!のは私だけでしょうか?

ご参加くださったママさん、とても楽しかったです!
本当にありがとうございました^^

「ふーっ」。
今日も、していきましょう^^

 

 

あなたも「つなげるピアサポーター」になりませんか?

 

 

新型コロナで自粛生活がはじまったころ、すぐにスタートさせたオンライン「おしゃべりのへや」。

最初はホットラインの役割を担っていましたが、生活も落ち着いてきておしゃべりのへやの役割もかわってきました。

いまでは、つなげるピアサポーターさんが双子ママにとってあったらいいなのサービスを、自由な発想でどんどん立ち上げてくれるのでとても嬉しいです。

 

つなげるピアサーターとして仲間になりませんか?

ステップは2つ。

①つなげるピアサポ講座を受講

②入会説明会&講座(ピアサポ会員年会費 5千円)

 

10月から2期生の講座がスタートします。

お申込みはこちらから↓↓↓