【活動報告】9月20日 多胎プレパパママ教室

NPO法人つなげる 初開催となった多胎プレパパママ教室。

4名のプレママさんがご参加くださいました。

うち、管理入院中のママもご参加いただけました。

今回オンラインになったことで、管理入院中の情報が遮断されたママへ情報やつながりを届けることができました!

わたしたち、つなげるピアサポーターのメンバーの中に、管理入院中のママの訪問活動をしてきたピアサポさんがいます。

彼女自身が管理入院中、地域で活動する多胎サークルさんが発行する情報誌が、唯一の多胎育児の情報源だったそうです。

また、地域多胎サークルさんの訪問もあったそうで、どれほど助けられたかわからないと、彼女が当時を振り返って教えてくれました。

私自身もそうです。双子育児ははじめてだったのに、経産婦だったことで「ベテランさんだから大丈夫よね」といって、産後のフォローはあまりありませんでした。

これが全ての間違いだったようにおもいます。自分のなかで、「ベテランなんだからがんばらなきゃ」と勝手に追い込んだのだとおもいます。

でも、ひとりではどんなことを、どんな風にヘルプをだしていいかわからないものですよね。

だから、このような場所でつながりをもち、自分自身が困っていることにまずは気付くことからはじめてほしいと思います。

わたしたちNPO法人つなげるは、活動の中心はオンラインです。

全国どこにいてもアクセスできるし、里帰りでも、転勤でも、あなたらしさを貫きたいときだって、必ずあなたがひとりにならない場所があります。

つなげるでは、おしゃべりのへやをご用意しています。

参加希望の方は、まずは「つなげる公式LINE]へメッセージをください。

 

 

 

母乳バッグ サンプルプレゼント

 

NICU、GCU にお世話になることが多い、ふたごや三つ子ちゃん。

搾乳してママは病院へ通います。

この時にお世話になるのが、母乳バッグ。

退院するとき看護師さんから「お母さん、搾乳してもってきてね」といきなりいわれて、「一体なんのことーー?? どうするのーー?!?!!?」って焦りました。

あわてて病院内にある売店へいき、見た事のない母乳バッグとやらを探したのでした。

搾乳もどうやってこれを使うのかさっぱりわからなくて、疲れがとれない中、いろんなことをやらなくちゃいけなくて、とても気が張っていたような気がします。

だから、せめてプレママ期に母乳バッグに一度でいいから触れてみて、お水をいれてつかってみてほしいとおもい今回のプレゼント企画にいたりました。

 

ご協力いただいたのは、母乳バックのカネソンさん!

プレパパママ教室に参加された方で、ご希望される方へ郵送させていただきました。

これからも、プレパパママ教室に参加された方でプレゼントを希望されるかたへはお送りいたしますね。

また、搾乳相談会も企画していまーす!

 

↓↓↓こちらの商品サンプルをお送りいたしました

 

「多胎の妊娠・出産の基礎知識」 講師より

 

     ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

パパとご一緒に、上のお子さんとパパが同じお部屋でご一緒に、管理入院中の病室から耳だけでご参加くださった方もいらっしゃいましたね。

双子を妊娠して、不安な気持ちで過ごされている妊婦さんが多いと思います。

私もそうでした。。

しかし、リスクの予防法や対処法を知って準備や覚悟をしておくと、いざという時も安心です。

また、みなさまが産後に感じる「困った!」を少しでも減らせたらいいなと思い、産後の生活や育児についても、少しお話させていただきました。

参加者の方から、「具体的な体験談を聞けてイメージができた」とのご感想をいただき、とても嬉しかったです。

交流会の時間が少ししかとれず残念だったので、ご都合が合う方は、ぜひ次のお話会にご参加いただけたらと思います。

 

またみなさまにお会いできることを楽しみにしています^ ^

 

 

 

講座詳細

 

今回のテーマ「多胎の妊娠・出産の基礎知識」

・2020年9月20日(日)10時~11時
・オンライン(ZOOM)
・ふたごのいえ会員さんはどなたでもご参加いただけます

※参加希望者はコメント欄へお願いします!
※ZOOM参加時のお名前をへやのプロフィール名に変更してください。 

 

<助産師ピアサポ ANNAさんからのメッセージ>

妊娠中から知っている人と、産後に出会うと一緒に頑張っている同志のような気になり(多胎は私だけで孤独感もありましたが、初産婦さんばかりなのでみんなそれぞれ大変そうだった)、連絡先交換してその後も集まったりしていました。
ここでのプレパパママ教室は、参加者がその場で交流を深めることができなくても、その後ふたごのいえでやりとりしたり、オンラインで会ったりできるのが強みですよね:ピカピカ:参加後にふたごのいえを活用してもらえたら嬉しいです!

 

あなたも「つなげるピアサポーター」になりませんか?

 

 

新型コロナで自粛生活がはじまったころ、すぐにスタートさせたオンライン「おしゃべりのへや」。

最初はホットラインの役割を担っていましたが、生活も落ち着いてきておしゃべりのへやの役割もかわってきました。

いまでは、つなげるピアサポーターさんが双子ママにとってあったらいいなのサービスを、自由な発想でどんどん立ち上げてくれるのでとても嬉しいです。

 

つなげるピアサーターとして仲間になりませんか?

ステップは2つ。

①つなげるピアサポ講座を受講

②入会説明会&講座(ピアサポ会員年会費 5千円)

 

10月から2期生の講座がスタートします。

お申込みはこちらから↓↓↓