■ 専務理事 あいさつ

はじめまして。
特定非営利活動法人つなげる(以下、NPO法人つなげる)専務理事の大野祐一です。

ぼくはこれまでに、コンサルタントとして大企業の業務改革・システム導入を、事業承継者として小さな町工場で金属パイプ加工に関わる設備・金型製作や量産加工の現場管理・試作品製作を、個人事業主として起業間もない会社の業務効率化・想いの具現化を、仕事としてかかわってきました。

社会人になってから10年にも満たない期間で、いろいろな環境で、いろいろな立場で、いろいろな業務を経験しました。意識してきたことは、「できることはより早く」「できないことはどんどん減らす」、自分が成長することを何よりも楽しんできました。

そんなぼくにも、こどもがふたり。2013年に男の子。2016年に女の子。自分以外の誰かが成長することに喜びを感じ、成長できるための環境づくりにも興味を覚えるようになりました。

ぼくがこのNPO法人つなげるの活動で意識していきたいことは、『自分らしく』です。ぼくはこどもたちに、自分らしさを失わず、チャレンジし、成長していってほしい。

こどもたちが自分らしさを持ち続けるためには、それを見守るママ・パパやご家族自身が、『自分らしく』こどもたちと向き合うことが大事だと考えています。

『自分らしさ』を見つける
『自分らしく』を続ける
『自分らしい』を表現する

こんな視点を持ちながら、子育てに関わる『自分らしく』を多くのご家庭で実現できるよう、このNPO法人つなげるで活動していきます。

NPO法人においては、『自分らしさ』を最大限に生かして、社会に貢献することができると思います。「何か気になる」「何かできるかもしれない」と思った人たちからの様々な形でのご支援を、わたしたちは必要としています。

わたしたちの想いや活動に共感や関心がありましたら、応援・活動支援・寄付などでの、ご協力よろしくお願いします。

2018年8月24日
NPO法人つなげる
専務理事 大野祐一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です