はじめまして。
特定非営利活動法人つなげる(以下、NPO法人つなげる)代表理事の中原美智子です。

 

これまでわたしは「株式会社ふたごじてんしゃ」の代表として、双子や年子家庭など、従来の子ども乗せ自転車では移動が叶わなかった層へ提供できるツールを整え、当たり前に命の誕生を喜び、当たり前に自分らしい子育てができることを目標に活動してまいりました。

 

そして、この活動を7年近くしていて見えてきたもの。

それは、ツールの完成だけでは、目標にはまだまだ到達できていない、ということでした。

 

当たり前に命の誕生を喜べるには・・・

当たり前に自分らしい子育てをするには・・・

 

ふたごじてんしゃの企画開発とニーズの顕在化を進めながら、日々わたしに何ができるのだろうと悩みました。そして、わたしに何ができるのだろうと考えました。

この7年間の活動の中で感じてきたモヤモヤしたこと、どうしても見過ごせなかったことについて、自分にできることから始めることを決め、共感してくれる仲間と共にこのNPO法人つなげるを立ち上げました。

NPO法人つなげるでは、より「当たり前に命の誕生を喜び、当たり前に自分らしい子育てができる」ようになるため、さまざまな「つなげる」をかたちにしていきます。

 

まずは、話をきいて欲しいママと話をきいてくれるママ、そこに支援をしたい団体を「つなげる」こと。 (つなげるピアサポーター)

つぎに、おでかけして子どもに機会を与えたいママと解決手段をもっているママをツールで「つなげる」こと。 (レンタル&シェアの進化版 -モノと親切の受け渡し-)

そして、大切にしたい命を守り、楽しいおでかけ環境を考えるために「つなげる」こと。 (こどもの“イマ”と“ミライ”を守る交通安全教室)

 

規模は小さくてもいい、一つずつからでもいい、まずはその一歩を踏み出すことからはじめよう。
そこからきっと道は開けるから。だから、ここからはじめます。

 

この団体では、実際に一緒に活動してくれる仲間と、活動資金が必要です。

活動に共感や応援をいただけるのでしたら、つなげるピアサポーターとして一緒に活動していただいたり、寄付(マンスリー寄付会員、一般寄付)で協賛いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

2018年8月20日
NPO法人つなげる
代表理事 中原美智子