Blogブログ

【活動報告】ふたごみつごパパ、あつまれ~!

2021.05.16

A.活動報告

コロナ禍の自粛中、「ホットライン」としてスタートしたオンラインイベント。

2020年9月からは、つなげるピアサポさんが開催する「おしゃべりのへや」として再スタートしています。

双子や三つ子育児の様々なテーマで日々おしゃべりの時間がありますよ。

 

 

「ふたごみつごパパ、あつまれ~!」あさみさん&きょこさん

 

5月8日(土) 21:30~23:00
第2回パパ向けのおしゃべりのへや『ふたごみつごパパ、あつまれ~!』を開催しました。
担当はあさみ(7歳女子双子)ときょこさん(7歳男女双子)でした。

今回は、7歳男女双子パパ、7ヶ月女の子双子パパ、2ヶ月(修正1ヶ月未満)女の子双子パパの3名が参加してくださいました。
7ヶ月のふたごパパは、プレパパ期からほかの多胎パパママから、「覚えていないくらい大変」という話をたくさん聞いていたようで、「ある程度の覚悟を持って双子育児に臨めているからか、聞いていたよりは気持ちに余裕あるかな」と、ほかのパパとの交流を楽しみに気軽に参加してくださいました。
また2ヶ月のふたごパパは、ママがもうすぐ里帰りから帰ってくるところで、みんなはママの息抜きの時間をどうやって取っていたのか、自分の仕事が忙しくて帰りが遅くなってしまうことも多いけれど、行政や民間のサービスは使っていたかなど、これから帰ってくるママの負担を思い、先輩パパたちの話を聞きに参加してくださいました。

育児はママたちの方が負担が大きくなってしまうものですが、その負担を少しでも軽減できるようにパパたちはパパたちなりに考えてくれていました。
・ママがやってほしいことや困っていることをノートなど目に見える形にする
・少しでも夫婦で子どもの様子を話す時間を作る
など、少し工夫をするとパパたちは一緒に育児に参加しやすいようです!
(パパたちとしてはプラス褒めてくれると伸びるらしいです 笑)

手をかければかけるだけパパ大好きっ子になってくれると先輩パパからのアドバイスを受け、パパ大好きっ子になってくれることを楽しみに育児に関わっていこうという、パパたちの子どもたちへの愛を(もちろんママたちへの愛も)感じました!

また、パパとSNSの関わり方についてもお話聞かせていただきました。
「ふたごのへや」ではコメントが少ないパパたちですが、流れるやりとりを参考にしたり、時にそれが夫婦の会話のきっかけになっているということで、表立ってパパの存在が出ることは少なくてもパパたちのお役に立てていることがわかりうれしかったです。

パパたちが普段の生活の中で育児の話をする機会は少ないと思いますが、話すことで子どもの小さい頃のことを思い出すいいきっかけにもなります。
今回も1歳未満のふたごちゃんのパパは7歳双子パパの話を聞いてちょっと先の未来を想像し、7歳双子パパ(&担当ピアサポ2人)は1歳未満のパパたちの話から過去を振り返る、そんな時間になりました。

パパのおしゃべりのへやはこれからも定期的に開催していく予定です。
これまでに参加してくださった方も、まだ参加したことのない方も、ご都合の合う時にはぜひ参加してください!
お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

(担当:あさみ)