NPO法人つなげる

Newsニュース

『双子・三つ子育児実態アンケート2021』の集計結果

NPO法人つなげるで活動を進めていく中で、多岐にわたる多胎育児の問題において、特に重大だと感じているのが、『睡眠不足』と『地域資源が上手く活用されていない』のふたつです。

「わたしの寝る時間をつくるために、お金を払って育児サービスを使うのは申し訳ない」と、あるママは言います。そういった意識を、ママ自身にも、そして周りにいるパパやご家族から取り除かなければ、『睡眠時間の確保』『地域資源の有効活用』という課題はクリアできません。

「あなたが寝る時間を確保するために、育児サービスを使うことはとても大切なことで、あなたの子供たちにとってもとても良いことなんだよ」ということを、多くのママ・パパ・養育者の方に伝えたいです。

本アンケートにご回答くださった方々、情報発信にご協力くださったみなさま、本当にありがとうございます。

この回答結果は、本資料での発表にとどまることなく、多胎育児環境を改善するための活動に有効活用して参ります。行政・民間サービスの充実や、各方面での研究にも活かされるよう、引き続き取り組んでいきます。

(下記の画像より、集計結果のPDFリンクにジャンプします)