NPO法人つなげる

Activitiesサービス/事業

多胎家庭の支援をはじめ、
育児を育てていくための
活動を行っています。​

多胎家庭のさまざまなお悩みに応える、多彩な支援サービスを展開しています。​

Webメディア「多胎チャンネル」では、多胎育児に特化した情報を発信中。​

多胎家庭の支援はもちろん、多胎育児経験者が育児スキルを伝えていけるよう、
共に活動できる仲間「ピアサポーター」を募集しています。​​

ふたご・みつごの育児に
寄り添う支援サービス​

多胎育児はまいにち大忙しで、外に出かけたり、相談相手を見つけることも難しいもの。​

​つなげるは、家にいながら同じ境遇の仲間やサポーターとつながれて、相談できるオンラインコミュニティを実現

​また、実際に会って話して交流できる場なども提供。ニーズに合わせて利用いただけます。​

  • ふたごのへや

    LINE オープンチャットで
    気軽にやり取り

    多胎というテーマで集まったみんなと、LINEでいつでもやり取りができます。無料でご利用いただけます。

  • ふたごのひろば

    音声でいつでも
    楽しく雑談

    スマホなどで気軽におしゃべりできる、
    バーチャル空間「oVice」を使用。多胎家庭だけが集う場で安心して雑談できます。

  • ふたごハウス

    リアルな場で
    気軽に集まり交流

    ママ・パパが気軽に集まれて、交流できる施設。ゆっくりと会話をしたり、子ども同士が遊んだりできる場としてご利用いただけます。
    ※現在、施設は兵庫県尼崎市のみ。

  • プレパパママ教室

    育児のスタート前に
    不安を解消

    Zoomなどで、助産師や看護師などが育児の情報を共有。多胎育児はママだけでは大変だからこそ、ご家族の方にもご利用いただきたいサービスです。

  • おしゃべりのへや

    Zoomで顔を
    見ながらトーク

    「寝かせ方」「育児ストレスとの付き合い方」などテーマごとに、Web会議ツールのZoomでトークを行えます。​

  • ふたごのいえ

    会員制ルームで
    安心して相談

    チャットアプリSlackを利用した有料会員限定ルームで、テーマごとにより深い相談などをすることができます。

支援サービス利用者の声​

  • 「ふたごのへや」を利用
    東京都在住
    ふたごママ(35歳)

    気軽に色んなことを相談できる双子ママが身近におらず困っていたところ、ふたごのへやがあってみんな同じようなことで困っていて先輩ママからアドバイスもらえて助かっています。もっと早く出会いたかった!!​

  • 「ふたごのへや」を利用
    東京都在住​
    ふたごママ(33歳)​

    私の地域は多胎児の会はなく、ふたごの家族と話す機会もありませんでした。でも、ふたごのへやに参加して「こんな時どうしたらいいの?」と思っていたことをたくさんの方に教えていただくことができ、解決の糸口が見つかりました!夫婦だけでは解決できないことも相談できる場所があることに感謝しています。​​

  • 「ふたごのいえ」を利用
    東京都在住
    ふたごママ(35歳)

    ふたごのいえに入ったきっかけは、体調がすぐれず怒りでいっぱいな時、同じ経験をした人に話を聞いてもらいたいと思ったからです。このような相談できる安心感があることはとても大切。利用料を支払うことで支援につながればと思っています。​

  • 「ふたごハウス」を利用
    崎市在住
    ふたごママ(35歳)

    ずっと1人きりでふたごといるのは、精神的によくなかったんだなって、ここに来て気づきました。30分でも1時間でも、他の方と共通の話題について話せるだけで、明日も頑張ろうと思えます。

明日の多胎育児が
ちょっと楽しみになる情報がいっぱい!​

多胎チャンネル

多胎チャンネル

「明日の多胎育児がちょっと楽しみになるWebサイト」をコンセプトに情報を発信中。

多胎ママの経験談や工夫したコツなど育児に役立てられるさまざまなコンテンツをご用意しています。

多胎育児の経験や​
スキルを活かせる​
「ピアサポ」を養成​​

ピアサポーター

つなげるでは、育児を終えたママ・パパがその経験を伝えていけるよう、「ピアサポーター」を募集。

まさに今、多胎育児に励んでいるママ・パパのサポーターとして支援をしています。

その他の活動​

事業/調査報告書