NPO法人つなげる

Blogブログ

【神戸大学経営学部内田ゼミ生】あったか空間プロジェクト始動!

2021.01.22

B.理事ブログ

神戸大学経営学部内田ゼミ生の榊さん、神長さん、武智さんの3人の学生さん達が、双子や三つ子(多胎)のママのお出かけしやすい環境をつくろうとクラウドファンディングを立ち上げてくれました!

子育てにも小さな双子ちゃんとも縁遠いみなさんが、このプロジェクトを立ち上げるきっかけのストーリーは、ブログや動画でも語ってくれているので、ぜひご覧くださいね。

 

 

2019年から神戸大学経営学部の内田ゼミでは、多胎支援をテーマに取り上げてくれました。

ゼミでは、リアルイベントに参加したり、ピアサポ講座の受講、双子ママへのインタビューなどをつうじて、多胎育児の大変さや周囲とのギャップがあることを肌で感じ取っていってくれました。そして、ゼミがおわってからも何かできないかと、私たちの活動に関わり続けてくれたのが、今回のあったか空間プロジェクトメンバーです。

 

これまでの活動記録は以下のリンクからご覧くださいね↓↓↓

 

当事者のパパママでもない学生のみなさんが、こんなに一生けん命になって進めてくれた今回のプロジェクト。

生活圏内で「あったかい空間」がつくれると、子育てがグーンとしやすくなるんじゃないかという仮説をたててくれています。

私たちもこの目で見てみたいです!

クラファンであつまった資金は、あったかい空間をつくっていく「おでかけプレート」の作成に活用されます。そして、出来上がったプレートデザインは、すべてつなげるHPで無料ダウンロードできるので、誰もが気軽に利用できるようになるんだって💛

双子ママパパのような当事者の方だけでなく、お出かけしやい環境になったらいいねと応援いただける方、こちらのリンクからご協力お願いします!
⇓⇓⇓

 

 

 

 

双子・三つ子ママがお出かけしたときに遭遇するデキコト

 

双子や三つ子(多胎)育児は、どうしても引きこもりがちだし、その結果、社会とのつながりが途切れたりします。だから、たまに外出したときに声をかけられると嬉しくなるのですが、残念ながらそうでもないシーンに遭遇することもあります。

これまで、多くの双子ママとお話ししてきたり、「ふたごのへや」で流れてくるお話しでは、何気ない一言に傷ついたり、困惑するママの姿がありました。このコロナ禍では、マスクをせず近寄ってこられるととても怖いというお声もありましたね。

あたたかい眼差しやエールを送ってくれることの方がおおいので、あたたかい人との関わりが増えてくれることを願っています!

 

◆多胎マムさんの記事もこちらでご紹介!

多胎児の親へのマナー